個人再生は誰にも秘密で進められる?

鍵

「家族に秘密で個人再生を行うことは可能?」
「会社に秘密で個人再生したい」

個人再生は、住宅を守りながら借金を大幅に減額できる非常にメリットの大きい手続きです。

しかし、借金があることや個人再生をした事実を秘密にしておきたい人は少なくありません。

家族に内緒で借金をしてしまった人にとっては、何とかバレずに処理したいと考えている人は多いわけですが、個人再生は家族や職場に秘密で進められることはできるのでしょうか。

個人再生の無料相談はこちら

0120-236-040
0120-236-040

個人再生は家族に秘密で行える?

個人再生は家族に秘密で行えるのでしょうか。

それは、家族と同居しているか否かによっても異なります。

以下では、同居していない場合と、同居している場合に分けてご説明します。

同居していない家族バレる可能性は低い

個人再生をしても、同居していない家族(主に両親や兄弟、親戚など)にバレる可能性は低いです。

なぜなら、その人達と家計を一緒にしているわけではありませんので、自分で申告しない限り、個人再生をしたことを秘密にできます。

ただし、同居していない家族を連帯保証人にした借金がある場合、個人再生をすることで、連帯保証人に借金の残高の一括請求が行ってしまうため、個人再生がバレる可能性はあります。

個人再生をする際は、保証人のいる借金がないかどうか確認し、あった場合には、事前に個人再生を行う旨を保証人に伝えるようにしましょう。

同居している家族(妻・夫など)に秘密にするのは難しい

個人再生を同居している家族(主に妻・夫など)に秘密で行うことは難しいです。

同居している家族に個人再生がバレてしまう主な理由は、個人再生手続きに「家計支出表」「給与明細書」の用意が必要だからです。

家計支出表とは、その家庭全員分の生活費・光熱費・雑費など出費をまとめた書類です。

あなたが家計簿をつけ、出費をすべて把握しているようであれば、家族に秘密で作成できますが、そうでなければ作成に家族の協力が必要です。

また、給与明細に関しては、あなたの2年分の源泉徴収票と2ヶ月分の給与証明書に加え、共働きのご家庭で同居している妻・夫などにも収入があれば、その人の2ヶ月分の給与証明書も必要です。

たとえ家族間であっても、給与明細を貸し借りすることはなかなかないので「何に使うの?」と疑問を持たれる可能性は高いでしょう。

また、同居していない家族について述べた際にもご説明しましたが、同居している家族を連帯保証人にした借金がある場合、個人再生をすることによって連帯保証人に借金の残高の一括請求が行ってしまうので、個人再生は確実にバレてしまいます。

以上のことを踏まえると、個人再生を同居している家族に秘密で行うことはなかなか難しいので、正直に話して協力を仰ぐほうが懸命といえます。

個人再生に必要不可欠な家計収支表(家計簿)について

個人再生関連の郵便物は自宅に届く?

「個人再生を家族に秘密にしたいと思っていても、郵便物でバレるのでは……」と不安に思っている人も居ます。

個人再生を弁護士に依頼している場合、希望すれば郵便物を弁護士事務所宛てにしてもらえるので、自宅に届いてバレてしまうということはありません。

個人再生を弁護士に依頼する際は、郵便物を弁護士事務所宛てにしてもらうように、事前に伝えておきましょう。

また、弁護士ではなく司法書士に依頼している場合でも、あなたが「送達場所届出書」という書類を裁判所に提出することで、郵便物の送り先を司法書士事務所に指定できます。

むしろ、自宅に届く郵便物からバレやすいのは、どちらかといえば個人再生をしていることより、借金を滞納していることです。

借金を滞納すると、自宅に催促状や催告状が届き、家族にバレる可能性があります。

このような郵便物が来る前に、個人再生をはじめとする債務整理をはじめることが望ましいでしょう。

個人再生の申立てに必要な資料や書類

個人再生の無料相談はこちら

0120-236-040
0120-236-040

個人再生は会社に秘密で行える?

個人再生をしたことを秘密にしたい相手として、勤務先が挙げられます。結論からいうと、会社からの借金がなければ、秘密で個人再生できる可能性が高いです。

会社の労働組合や、ろうきんから借金をしている場合や、公務員の人が共済組合から借金をしている場合は、その借金も個人再生の対象に含まれるので、手続きをすることで必然的に個人再生をすることが会社にバレます。

しかし、会社からの借金がなければ、自分で申告しない限り、個人再生がバレることはほとんどありません。

会社に秘密で個人再生するときの注意点

会社からの借金がなければ、会社に秘密で個人再生できる可能性が高いのですが、絶対にばれないとはいい切れません。

以下では、会社に秘密で個人再生したい場合の注意点についてご説明します。

退職金見込額証明書の発行時に怪しまれることがある

退職金が発生している人の場合、個人再生をする際に退職金がどれくらい発生するのかを示した証明書を提出する必要があります。

この書類は会社で発行してもらうことができますが、発行を希望する人が少ないこともあり、会社の係の人に「何に使うの?」と訊かれる可能性があります。

個人再生を秘密にしたいのであれば、「住宅ローンの与信審査で使用します」など、もっともらしい理由を述べることも可能ですが、怪しまれる可能性もあることを覚えておきましょう。

個人再生をすることが会社に絶対にバレたくないのであれば、退職金見込証明書をもらうのではなく、退職金規定をもとに自力で退職金見込額を計算するという手段もあります。

その場合、弁護士・司法書士にその旨を伝えればサポートしてくれます。

個人再生すると退職金も財産(清算価値)扱い?!見込み退職金とは?
ろうきんからの借金は個人再生で減額できる?

官報から会社に個人再生がバレる可能性は?

個人再生を行うと、官報という行政機関の誌面に個人情報が3回掲載されます(個人再生手続き開始・書面決議・再生計画の認可決定の3回)。

しかし、仕事で利用する人でない限り、官報に載っている個人情報をくまなくチェックしている人はなかなかいないので、官報から個人再生がバレるケースはほとんどありません。

官報を仕事で利用する業種としては、保険会社や警備会社、金融機関や信用機関等が挙げられます。

これらの職種に就いている人は、まれに個人再生がバレることがありますので、ご注意ください。

官報について詳しくはこちら

まとめ

  • 個人再生をしても同居していない家族にはばれない
    ・同居している家族に秘密で行うのは難しい
  • 会社からの借金がなければ会社に秘密で個人再生できる
    ・ただし、退職見込み額証明書をもらうときと官報に掲載されるときにバレる可能性はある

個人再生相談室のTOPへ

個人再生相談室では
無料相談実施中!!

個人再生の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メール場合は24時間受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-236-040

受付時間 平日 :9~21時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
運営 弁護士法人心
東京(東京駅・池袋駅)、千葉(柏駅)、愛知(名古屋駅2ヶ所・荒子川公園駅・豊田市駅)、三重(津駅・松坂駅)、岐阜(岐阜駅)の10か所で相談可
運営事務所の詳細はこちら