個人再生の解決事例①生活費の補填で積み重なった借金

生活費不足の借金を減額して5年間で返済し自宅を残す個人再生ができた事例

このご相談者様は、月収が20万円程度のときに、住宅ローン、太陽光のローン、自動車ローン等が重なり、生活費が不足する状態が続いたことから、クレジットカードや銀行のカードローンに頼るようになってしまいました。

毎月の返済額が35万円程度まで膨らみ,資金繰りがつかなくなったときにホームページを検索して当事務所にお越しくださいました。

【ご相談時の借金状況】

十六銀行2200万円(住宅ローン)

  • 十六カード110万円
  • 十六銀行60万円(カードローン)
  • NTTドコモ110万円
  • 大垣共立銀行260万円
  • 岐阜信用金庫100万円
  • 他8社380万円

住宅ローン以外で計13社1020万円

【個人再生を選択した経緯】

住宅ローンのあるご自宅を残すことを希望されていましたが、任意整理では返済額が多くなりすぎて返済できないことから、個人再生で解決することになりました。

勤務先からも借入しており、個人再生では勤務先からの借入も減額の対象になっしまいますが、勤務先の理解を得てお仕事を続けることができました。

【結果】

住宅ローン以外の借金が5分の1の約210万円にへり、自宅を残すことができました。

通常の個人再生の返済期間は3年間ですが、節約の努力をしているが世帯収入が少ないこと等を主張して、5年間で返済することになり、毎月の返済額は3万5000円程度まで減少しました。

個人再生前 個人再生後
借金総額 1020万円 210万円
月々の返済額 35万円 3万5千円

 

個人再生の無料相談はこちら

個人再生相談室TOPへ

個人再生相談室では
無料相談実施中!!

個人再生の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メール場合は24時間受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-236-040

受付時間 平日 :9~21時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
運営 弁護士法人心
東京(東京駅・池袋駅)、千葉(柏駅)、愛知(名古屋駅2ヶ所・荒子川公園駅・豊田市駅)、三重(津駅・松坂駅)、岐阜(岐阜駅)の10か所で相談可
運営事務所の詳細はこちら